セイブログ

#

2015年6月17日 1学期中間考査・前期中間考査を終えて

5月6月の定期考査対策は例年にない緊張感の中、とても良い雰囲気実施することができました。

私なりに考える要因は2つ。

 1つは講師の緊張感。 春から講師研修や ミーティングスタイルを改善し、講師間の情報交換スピードが今までより格段に速くなりました。 結果、定期対策問題集の完成も迅速で、クオリティもご存じの通りです。  2つ目は高3・中3の張りつめた緊張感が他学年にも伝わったこと。受験生の数字意識の高さ、質も量も充実していました。(部活動で疲れていながらも自習活用は増加しました。) そんな先輩達の姿が刺激になら ないはずがありません。 

  中高生のみなさん、”数字は行動の結果”です。 


>記事一覧に戻る<

全国拠点紹介(ドラマの舞台)
# # # # # # # # # # #